2013年09月12日

Let's catch a rooster

IMG_1081.jpg
もっと歌おうマザーグース
「リーパーすみ子の元気が出る勉強会」9月10日 大手前大学にて開催されました。

その中で、ゲストプレゼンテーターとして、
大阪メンバーの大横栄子さんが
「Let's catch a rooster」をプレゼンをされました。
SongWorks のひとつである、dotting を使ったアプローチをはじめ、
楽しくゲームをしている間にいつの間にか歌えるようになっている体験を
出席者のみなさんに経験していただきました。

この曲はアメリカの小学校でも、楽しまれている曲で、
その様子をYouTube にありましたので、ご紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=KYGOT9oBZIg

English EdVenture の勉強会では
このように北米の子どもたちが実際に楽しんでいる遊び歌をはじめ、
Mother Goose など英米で古くから歌われてきた歌を、
英語教育に取り入れ実践、発展を追求しております。

次回勉強会のお知らせはこちらです。
ご参加お待ちしております。
*******************************************
ひらめき次回の勉強会は、
2013年11月24日(日)10:00〜12:00

参加費: 会員 ¥1,000   一般 ¥2,000

連絡先 : 大横栄子            
      ( お問い合わせはコチラまでお願いします。 )

場 所 : 弁天町市民学習センター
     (JR弁天町駅北側改札口オーク2番街7F)
*******************************************


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
English EdVentures Inc. Osaka
児童英語講師 小学校英語
English Songs マザーグース 英語うた
勉強会 セミナー 
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
posted by E.E.Osaka at 17:18| ★ そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

English EdVentures(E.E) と SongWorks

音楽も言語もどちらも音の集まりであり、音からスタートです!
SongWorksは、歌とともに遊ぶゲームであり、歌がなければ始まらない。
SongWorksで遊んでいる間に、歌を繰り返し耳にし、口にする。
この繰り返しが音楽、言語を学ぶ上の必須プロセスであり、
SongWorksがあきることなくこの繰り返しを可能にしてくれます。

それと同時にSongWorksの遊びを通して他者との関わりを経験し、
他者を尊重し受け入れること、自己をも敬い、表現することなどの社会性を身につけます。

十分に音が入り、歌が歌えるようになればOKというものではありません。
十分音が入った後は、更なる発展のSongWorksにてreading, writingへとつなげていきます。
ここが他の英語グループと異なる特徴です。
E.Eはこの一連のプロセスを研究し、実践しているグループです。

by O

*******************************************
次回の勉強会は、
2013年6月2日(日)10:00〜12:00

参加費: 会員 ¥1,000   一般 ¥2,000

連絡先 : 大横栄子            
      ( お問い合わせはコチラまでお願いします。 )
http://fm.sekkaku.net/mail/1195784740/

場 所 : 弁天町市民学習センター
     (JR弁天町駅北側改札口オーク2番街7F)
*******************************************


posted by E.E.Osaka at 16:21| ★ そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

Music EdVentures Inc Conference 2013

2IMG_1835.jpg 1-IMG_1841.jpg

2013年4月3日〜5日
アメリカ・ミネアポリスで行われたMEI conference で
大阪メンバーの大横さんが、プレゼンをされました。
♪ Darby Town という大人が歌うにも難しい歌を、
Song works と大横さんが考えられた独自のゲームで、楽しく学び、
Conference に参加されておられた、アメリカの先生方からも大反響。

たくさんの方がプレゼンされた中から、ベストハンドアウト賞にも選ばれ、
大変まとまりのある発表でした。

Conference で、新しく覚えた曲や、song works がたくさんあります。
今後の勉強会で、シェアーをしていきたいと考えております。
次回の勉強会は
2013年6月2日(日)
ご参加お待ちしております。


*******************************************
次回の勉強会は、
2013年6月2日(日)10:00〜12:00

参加費: 会員 ¥1,000   一般 ¥2,000

連絡先 : 大横栄子            
      ( お問い合わせはコチラまでお願いします。 )
http://fm.sekkaku.net/mail/1195784740/

場 所 : 弁天町市民学習センター
     (JR弁天町駅北側改札口オーク2番街7F)
*******************************************
posted by E.E.Osaka at 12:31| ★ そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

Darby Town ってどんなうた?

♪ Darby Town

As I went down to Darby Town, ‘twas on a summer’s day.

I saw the finest ram, sir, that ever was fed on hey.

And if you don’t believe me and think I tell a lie.

Just you come down to Darby Town and see the same as I.

Tra la la la la la la la ………



2012年 summer workshop にて
アメリカ、コロラドから講師としてお越し下さった
Ph. D. Annn Langness から、
♪ Darby Town を教わりました。

初めて聞いたとき、私はfinest ram を funniest ram だと思っていて
どんなram なんだろう?
と頭の上にクエッションマークがいっぱい出ていました。

その後の勉強会で、SongWorks で遊びながら、繰り返し歌っているうちに
意味も理解でき、この難しいうたを歌えるようになっていました。

先日参加してきた、ミネアポリスのconference では
子どもたちが楽しそうに、この歌を歌っていて
あちらの子供たちには、馴染みのある曲なのかもしれません。
子どもたちが笑っている giggling と
目の輝き shining が忘れられません。
こちらの勉強会で教えてくださっていたので、
私も、アメリカで子どもたちと一緒に歌うことができました。
本当に嬉しかったです。
By A
posted by E.E.Osaka at 08:18| ★ そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする