2009年04月05日

reflection 2009-3-22 No2

1.gif

Special Spring Workshop 2009 
にご参加いただいた先生方のご感想を数回に分けてお届けしています喫茶店

*******************************************
感想D 目
『Perception is the gate into our mind.』
今回のワークショップで、Fleuretteからいただいた一番のkeyフレーズです。
長年児童英語教育にたずさわる中で、私達は時に迷い、
立ち止まり「これでいいのか?」と悩み、迷路に陥る時があります。
その時にFleuretteの今回のワークショップでのこのフレーズと指導は
私達に《原点に立ち返り、また歩み出す》為の”勇気”を与えてくれます。
『 ≪まず耳をすませ、よく見て、感じて、考える。≫
という繰り返された心の記憶は確かな知識となって定着していく』
とFleuretteは何度も言及し、
何故FOLK SONG GAME なのか?というテーマに、
実に丁寧に、身をもってアプローチし展開されました。
それは、どんなに目新しい情報盛だくさんのワークショップよりも心に残る春の1日でした。
指導歴60年でなお、基本を丁寧にふまえながらのあのチャーミングで美しい歌声と笑顔、
そして軽やかなステップ。
さらに確かな見識に基づかれた原理と哲学は、
私達の今後の児童英語教育へのブレのない軸と指針、
そして大いなる”勇気”を与えてくれました。

*******************************************
感想E 目
たくさんの音楽、たくさんの遊び、とても勉強になりました。
一つの遊びや歌もパーツを変えただけで無限に広がるんだと思いました。
先生のパワーに圧倒され、元気をたくさんまらいました。
明日からのレッスンが楽しくなりそうです。

*******************************************

ひらめき次回の勉強会は、
2009年5月31日(日)10:00〜12:00

連絡先 : 大横栄子            
      ( お問い合わせはコチラまでお願いします。 )

場 所 : 弁天町市民学習センター
     (JR弁天町駅北側改札口オーク2番街7F)

*******************************************


posted by 犬

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
English EdVentures Inc. Osaka
児童英語講師 小学校英語
English Songs マザーグース 英語うた
勉強会 セミナー 
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
posted by E.E.Osaka at 11:27| Comment(0) | ★ 参加メンバーコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: