2008年06月12日

2008年6月8日勉強会 感想

2008.6.8-3.jpg 2008.6.8-4.jpg

たくさんの方が参加して下さり、とても活気ある勉強会になりました。
参加されている皆さんのお顔が活き活きと、とても楽しそうで、笑い声の耐えない時間でした。わーい(嬉しい顔)
大人がつまらないようなものでは、子どもが楽しめるはずもありませんものね。

1曲の歌で、いろいろなゲームを楽しみました。
手遊び、ジャンケンゲーム手(グー)手(チョキ)手(パー)、体で歌を表現、力比べ!などなど。
どれも、特に道具や、大変な準備など要りません。
↑これも、songworksの魅力の一つです。

ゲームだけではなく、
シラブルに注目させる、文字の前段階・簡単な絵を見て歌うなど、、何度を歌わせるための基本のテクニックをいくつも学べました。

楽しみながら、何度も何度も歌を歌うことで、日本語とは違う英語のリズム、音のかたまりを、体に覚えこませます。
その後、歌から文字(読み)への発展。 

お昼休みや、帰りの電車の中で歌を口ずさんでいる方もおられたのではないでしょうか?

子どもたちもそうです、たくさんたくさん歌って楽しんだものは、レッスンの後、友達と歌いながら帰って行きます。

大きくなった時、中学で英語の勉強が始まったとき、みんなと楽しんだ思い出と共に、「このフレーズどこかで聞いたことがある。」と思い出したり
英語を、単語と単語のつながりではなく、意味のつながりで理解するようになると思います。

そんな生徒たちを育てたい、、だから、毎回 勉強会に参加しています。

メンバーの dandelion 猫 でした。


posted by E.E.Osaka at 00:00| Comment(3) | ★ 参加メンバーコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日のワークショップ、本当に楽しかったです。帰ってすぐに歌を忘れないように自分の声で録音し、内容をすべてネタ帳に書き起こしました。やはり実際にやってみて、子供のように遊んでみてこそ、歌やゲームの面白さが伝わりますね。
先生方のアイデア豊富なことに本当に驚きました。素晴らしいです。

歌の発展はゲームや手遊びばかりかと思いきや、ドッツやカードを使って”心で歌う”というのも本当に新鮮でした。

家に帰って口ずさんでいたら、娘が耳でコピーして歌ってました!!
また是非参加したいです。
ありがとうございました。

わたくし事で恐縮ですが、
ブログもやっています。
英語教室の様子や丹波篠山のグルメ情報なんかも綴っています。
遊びに来てくださいね。

こどもと英語と素朴なわたし
http://t-sassy.jugem.jp/

From Another TOMOKO
Posted by rickymom at 2008年06月10日 17:20
rickymomさん、コメントありがとうございます。
お嬢さん、もう歌えるようになったんですか!!すごい。でもそれが歌の魅力ですよね。

rikymomさんが、さぞかし楽しそうに歌ってらしたんでしょうね。

また、いらしてくださいね。
Posted by dandelion at 2008年06月11日 00:27
rickymomさん、ブログ拝見しました。

絵本の紹介、英語のレッスンのこと、そしてお子さんのこともわかるすてきなブログでした。

私のつたないブログはこちらです
http://sunshinekids.cocolog-nifty.com/

お暇な時にどうぞいらしてください
Posted by dandelion at 2008年06月11日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: